尖圭コンジローマ

MENU

ウイルス自体を取り除くのは難しい性病

 

 

尖圭コンジローマというと、なかなか聞き覚えのない言葉だと思います。
ですが、ヒトパピローマウイルス(HPV)と聞けば、一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

 

女性の場合、生涯に1度は感染すると言われる性病で、その確率はおよそ80%であると言われています。
つまり、5人中4人の女性が、1度は感染するということになります。

 

ただし、ウイルスは自己免疫力などにより、撃退されるケースがほとんどであるため、通常は発症することはほとんどありません。

 

このHPVは、性行為によって感染するウイルスであるため、HPV感染者と性行為をすると、クラミジアや淋病と同じくらい高い確率で感染します。

 

女性の場合、このヒトパピローマウイルスが原因で、「子宮頸がん」になるのではないかと推測されていますが、今のところは確実なことはわかっていません。

 

が、近年若い女性で子宮頸がんになられる方が増えており、子宮頸がんになられた方の遺伝子を検出すると、高い確率でこのヒトパピローマウイルスが検出されます。

 

とはいえ、HPVによって子宮頸がんになられている方はごく一部であるため、その因果関係はよくわかっていない状況です。

 

さて、尖圭コンジローマに話を戻しますが、性器やその周辺に、イボのような症状ができる性病で、治療を行っても再発が多いのが特徴です。
コンジローマには、「良性」と「悪性」に分けられ、良性の場合は「イボ」などができ、悪性の場合は「子宮頸がん」の原因になるのでは、と言われています。

 

ただし、ウイルスに感染したからと言って、全ての方が発症するわけはなく、一部の方のみ発症すると言われています。
そのため、感染している方と感染していない方を見分けるのは困難なため、クラミジア同様に厄介な性病です。

 

ただし、すでに発症されている方の場合、性器を見ればわかりますので、発症が確認された場合、絶対に性行為をしないでください。

 

性行為を一度もされたことがないのであれば、心配する必要はありません。

 

【男性の症状】

・性器や性器周辺にイボなどができる

 

【女性の症状】

・性器や性器周辺にイボなどができる

 

など

 

上記のような症状が一般的とされています。

 

無痛ではありますが、症状が出ている場合はすぐにわかりますので、症状が出たらすぐに病院で検査してください。

 

女性の方は、性病検査キットでも検査することができますので、気になる方は是非検査してみてくださいね。

検査方法

尖圭コンジローマの検査方法を紹介したいと思います。

 

尖圭コンジローマの場合、検査方法は男女ともに「視診」となります。
血液検査では調べることができないため、直接陰部をみて判断します。

 

男性の場合、症状が出ていなければ調べることが出来ないため、症状が発症してからの診断となります。
女性の場合は、膣内部のウイルスを綿棒で採取することで、感染しているかどうか確認することができますので、症状がなくても検査することが可能です。

 

女性の場合、子宮頚がんになる可能性が指摘されていますので、気になる方は是非検査してください。
性病検査キットでも検査することが可能です。

治療方法

尖圭コンジローマの治療方法には、2つの方法があります。
1つは「外科手術」、もう1つは「薬剤治療」となります。

 

外科手術では、陰部にできたイボをレーザー(電気メス)や、液体窒素による凍結療法などで取り除きます。
そのため、イボは全て取り除くことができますが、コンジローマは再発率が非常に高いため、再発する可能性があります。
諸説色々ありますが、私が昔病院の先生に伺ったところ、3割程度の確率で再発と言われました。

 

薬剤療法では、塗り薬を塗り、時間をかけて治療していきます。

 

どちらが選択されるかは、医師の判断によって異なりますが、2007年販売された「ベルセナクリーム」により、薬剤治療による治療が増えました。

 

ですが、イボを取り除いた後に、ベルセナクリームなどの薬剤療法を併用することもあり、この辺りの判断は難しいところです。

 

治療後は、半年間再発しなければ完治したことになります。

 

注意点は、完治するまでは性行為はしないこと!
イボなどがなくなったからと言って、完全に治ったかどうかは、経過を観察しなければわかりません。
クラミジアなどのように感染力の強い性病なので、治るまでは我慢してください。

 

また、感染力が強いので、パートナーがいる方は、必ずパートナーもお医者さんに診てもらってください。

 

現在、男性の場合は発症してからではないと判断できないため、早期にこの問題を解決できる検査が急がれています。