性行為 歯磨き

MENU

性行為をする前のエチケットとしてする歯磨きについて

  このエントリーをはてなブックマークに追加

 

風俗でもまれに性行為の前に歯磨きをさせられることがありますが、彼氏・彼女などのパートナーとの性行為をする前にもエチケットとして、歯磨きをすることがあると思います。

 

この歯磨きなのですが、性行為直前にすることは非常に危ないのでやめてください。
確かにエチケットとしては間違っていませんし、ディープキスなどをする場合、相手の歯に歯垢などがついていたらやっぱり嫌ですよね。
恥ずかしいし、嫌われるかもしれませんし・・・。

 

ですが、歯磨きをするとたまに歯茎から出血することがあると思います。
この出血が非常に怖いということを覚えておいてください(歯ブラシをすることで、目に見えない細かい傷ができ出血する可能性もあります)。
出血した血液により、HIVや肝炎などに感染することがあるためです。

 

それでもどうしてもエチケットとして歯磨きする場合は、口の中を傷つけないように軽めに歯磨きしてください。
その後、すぐには性行為はせずに、少し時間を空けること。

 

本当は、一番良い方法はうがいなんですけどね。

 

「でも、どうして風俗だけじゃないの?」
と思われた方もいるでしょう。

 

実は性病の蔓延が若い世代で非常に進んでおり、パートナーが一度でも性行為していない方以外、何かしらの性病に感染している可能性があるからです。
真面目そうな人が感染していたり、遊んでいそうな人が感染していなかったりと、これは本当に見抜くことはできません!

 

少しデータが古いのですが、とある高校で性行為をしたことがある子に、性病検査をした結果、2割近くの子が性病に感染していたそうです。
つまり、今はそれ以上に感染している可能性があるわけです。

 

ですから、パートナーが出来た場合、お互いが安心して性行為できるように、まずは病院や性病検査キットで検査してみてください。