匿名性病検査キット!HIV・クラミジア・淋病など自宅で検査

MENU

先進国では日本だけ!?

  このエントリーをはてなブックマークに追加

 

HIVに関しては、先進国では日本だけが増えている現状にあります。
ですが、その他の性病に関してはどうなのでしょうか。
それについて、ここでは紹介したいと思います。

 

まず、性病の前に、先進国での状況について。
アメリカやヨーロッパでは、彼氏・彼女ができると性病検査をするそうです。
これは安全にセーファーセックスするためですから、非常に素晴らしいことです。

 

日本では彼氏・彼女に言うのを躊躇う傾向が強く、性病に感染し、何らかの症状が発症しない限り、ほとんどのケースが放置されています。
性病、特にクラミジアや淋病などは半数以上の方が無症状であり、その中でも特に女性は症状が出ないようです。
男性の場合、尿道に激痛が走ったり、膿が出たりするのでわかりやすいんですけどね。

 

つまり、です。
日本では性病が蔓延するのは当たり前なのです。
これは日本の教育システムなどにも問題があるのですが、家族内でも性についての話し合いがないのが問題となっています。

 

上記のことから、日本の性病感染者は爆発的に増えています。
無症状というのが恐ろしいですよね・・・。

 

たまに学者などがテレビなどで、日本だけが性病が増え続けていると言っています。
理由は先ほど言ったように、無症状であり、かつ性病検査を全くしていない人が多いからです。

 

ですが、です。

 

実はその説には嘘があり、日本だけではないんです。
HIVに関しては日本だけが増えているのは事実なのですが、ヨーロッパやアメリカでも性病は爆発的に増えており、社会問題となっています。
その爆発的な原因となっている性病が「クラミジア」です。

 

こいつが非常に厄介であり、先ほども言ったように、無症状のためどんどん広げてしまうんですよね。
クラミジアは非常に感染力が強く、諸説によって異なりますが、大体1回の性行為で50〜80%くらいの確率で感染すると言われています。

 

つまり、クラミジア感染者と性行為をすると、感染する可能性が高いということになります。

 

でも、先ほどヨーロッパやアメリカなどでは、パートナーができた場合、お互い性病検査するとお話ししました。
ですが、これだけクラミジアが流行しているということは、本当に性病検査しているのか疑問です。

 

もしかすると、性病検査をしていても、咽喉の性病検査はしておらず、そこから広まっているのかも・・・と言うのが推測になりますが、あくまでも推測でしかありません。

 

また、海外ではコンドームよりもピルを使った避妊が多いため、日本以上に蔓延している可能性が高いのではないかと思います。

 

話を戻しますが、性病は日本だけが流行している病気ではありません。
世界中で流行していると考えて問題ありません。

 

ちなみにですが、毎回よく話題になる話なので書かせていただきますが、「アダルトビデオ」のAV女優や男優が性病に感染しないのは、事前に性病検査を行っているからであり、むやみやたらに性行為をしているわけではありません。

 

性病検査で検査しているから性病に感染していないのであって、その業界でもそれだけ性病に気を付けているということを覚えておいてください。

 

性病は誰もが感染する可能性がある現代の病気です。
安心・安全に性行為するためにも、まずはご自身の状況を確認されてみてはいかがでしょうか。