性の早熟化

MENU

メディアなどで言われる「性」の早熟化は嘘?

 

 

最近各メディアで取り上げられる「性」の特集。
以前は男性誌によく掲載されていましたが、近年は女性誌の方がこの手の掲載が多くなっています。

 

しかも、JC(女子中学生)やJS(女子小学生)が読む雑誌にまで掲載されていますので、性が早熟化したと言われるのは当然のような気がします。
ただし、これはあくまでもマスメディアが煽っているため、実際はどこまでが本当かどうかはわかりません。

 

誰をターゲットに調査しているのかという点が不明ですし、場所や年齢などがわかりません。
10代で風俗やデリヘルなどで働く女性にアンケートを取っているかもしれませんし、都会の女子高生なのかもしれません。
とにかく、調査項目や調査人数があまりにも少ないため、女性誌などの統計はあまりあてになりません。

 

少し前に発表された

日本性教育協会調査では、高校生や大学生の性行為の経験率が下がっている
と報じています。
※調査人数は約7700人

 

おそらく、ネットの普及により、手軽にAVなどを見ることができるようになったため、自分本位でできない性行為に魅力を感じない人が増えたからだと思います。
また、人付き合いが面倒だと感じている人には、性行為は苦痛だと感じる人もいるようです。

 

つまり、早熟化というよりも「二極化」しているのが現状だと言えます。

 

ただし、先ほども書きましたが、小学生の雑誌にまで性についての体験談などが掲載されていますので、それがあたかも当たり前のように思っている子が非常に増えているのは事実です。
それが良いことなのか悪いことなのかは難しいところですが、きちんと性教育になっているのであれば、あくまでも私は問題ないと思っています。

 

ところが、内容は思っている以上によくありません。
もちろん、全てのメディアが悪いとは言いませんが、あまりよろしくないメディアがやはり多いです。
AVのような内容とか・・・ですね。

 

私はかねてより日本の性教育には疑問を持っています。
当たり障りのない内容ですし、性病の話なども出てきませんからね。
HIVの話はさすがに出てきますが・・・。

 

本来はもっと学校や家族で話し合ってもいいのではないかと思っています。
なぜなら、性病だけではなく、中絶される子も非常に多いからです。
本当に多くて悲しくなりました・・・。

 

また、10代の性病感染者が増えているのも事実で、クラミジアや淋病に感染する高校生も珍しくありません。

 

ですから、メディアが掲載するのであれば、初体験の話や体験人数のことばかりではなく、正しい性行為の方法(避妊)や、性病の怖さなども紹介してほしいと思います。

 

性病は知らずに放置すると、将来不妊症になる可能性もありますし、HIVの感染率も上がります。

 

それらを全て知ったうえで、正しく安全に性行為をしてほしいと、私は思います。